「世界の景色を変え」たスティーブ・ジョブズは、まだまだ日本の風景を変え続けている。


ビジネスリュックを使い始めてもうすぐ半年になる。収納スペースは大きいものから小さなものまで揃っているし、多くのファスナーで仕切られ、収納分けはとてもよく考えて作られていて、常に愛用している。
 
▼入っている七つ道具は、パソコン(MacBook Air)、ペットボトル、充電やケーブル類、財布などの貴重品、文庫本、ティッシュなどのケア製品、折りたたみ傘などである。
 
▼以前は手さげバックを右手に持ち歩いていたので、重い荷物を持って移動するにずいぶんと楽になった。歩行が安全になったことはいうまでもない。
 
▼リュックを担いで闊歩する通勤風景は、この近辺でも、都会でもまったくめずらしくなくなった。その原因は楽でも安全でもなく「スマートフォン使いに便利」だからだろう。「世界の景色を変え」たスティーブ・ジョブズは、まだまだ日本の風景を変え続けている。